So-net無料ブログ作成

アラスカ旅行⑯ [旅行]

DSC08287.jpg
2019年 9月4日撮影

1919年ごろのカンティシュナロードハウス
金の採掘のため、こういうロッジが必要だったんでしょうね。

DSC08289.jpg


DSC08291.jpg


DSC08292.jpg
現在のロッジ

DSC08294.jpg
食料保管庫

熊の侵入を防ぐために食べ物は手の届かないところに!
生ごみなども絶対に外に放置したりしません。

DSC08295 (2).jpg
日本でも見かけるお花ですよね(#^.^#)

DSC08296 (2).jpg
ロッジ周辺の景色
この川では砂金取り体験ができます。
体験したんですが金は発見できず(^^;

DSC08297.jpg
9月初旬なのにすでに秋本番!

DSC08298.jpg
セイヨウノコギリソウ
これも日本にあるよね

DSC08300.jpg


DSC08301.jpg
何気に気取ってるるるる~(*≧m≦*)プッ

DSC08302.jpg
大自然の中に身を置くって、良いよねぇ~(#^.^#)

DSC08303.jpg


DSC08305 (2).jpg
カナダカケス

DSC08311 (2).jpg
飛んだあ(^^)

DSC08319.jpg
カナダカケス
シジュウカラに似ているけどカケスだって(^^)

この後は夕食後にワンダーレイクで散策♪

ここのところ寒かったからか首肩の神経痛が再発(@_@。
でもちゃんとミミのお散歩と探鳥には行ってますよ。
ただ、主人が再雇用になってから少しお休みも自由に取れるようになったので
突然休むので私の生活リズムがちょっと崩れがちに(^^;
一生懸命働いてもらっているのでこんなこと言っては申し訳ないんですがね(^ー^* )フフ♪
少しずつそういう生活にも慣れなくちゃね。


本日もご訪問ご覧くださりありがとうございます。

nice!(96)  コメント(32) 

アラスカ旅行⑮ [旅行]

P9050508.jpg
2019年 9月4日撮影

しばらくお休みしていたアラスカ旅行記再開します。

この日はロードハウスのアクティビティに参加
雨だったので絶対中止かと思ったんですが
主人がどうしてもハイキングに行きたいというので参加しました。
私は膝に爆弾を抱えているので楽なコースならと約1400フィートの高さの山へ
普通なら山をぐるっと回るようなハイキングだと思うのですが
ほぼ直角に岩場を登っていくではありませんか
大きな岩を跨いだり、登ったり、私は背が低いので足が皆さんより短くて大変!!
雨で気温が低いので息が上がってしまい胸も苦しい~~~(@_@。
外人さんたちは背が高くてひょいひょい登っていくんですよね~~;

P9050510.jpg
時々平坦な場所になりますが熊が出るといけないので離れないでくださいと言われ
ゆっくり休みことも出来ず(-_-;)

P9050513.jpg
これらの石も雨でぬれて滑るんですよ

P9050516.jpg
約2時間ほど登ってお昼です。

P9050517.jpg


P9050518.jpg
お昼は雨や風をしのぐように岩場の陰で出発前にチキンラップと
オレンジ、スナック菓子の入ったお弁当をもらいました。
しかし私は疲れのあまり食べられず、持ち帰って部屋で食べました。
この彼女はとっても若いんですがハイキングのガイドさんです。

P9050520.jpg
参加した皆さんもしっかりランチ!

P9050525.jpg
帰りは岩場はありませんでしたがほとんど坂です。
当たり前ですかね(^^;

P9050526.jpg
雨は止み始めました。

P9050530.jpg
辺りはすっかり紅葉してます。

P9050534.jpg
最後には雨もすっかり上がり綺麗な景色が見られました。
山を下り始めたとき、主人に話しかけてきた方が居たそうです。
私と主人の会話を聞いていて日本人だと思ったそうです。
その方はアメリカ軍の軍用機のパイロットで我が家の上を飛んでいたそうです(^^)
こういう出会いも旅の楽しみの一つですね。

DSC08232.jpg
このハイキングで出会ったライチョウ

DSC08252.jpg
デジ一で撮ることが出来たのはこの2枚だけ
あとはコンデジでの撮影でした。
お天気が良く、もう少しゆっくりのハイキングだったら良かったのになあ
というのがこのハイキングの感想でした(^^;

帰ってからは犬ぞりのデモンストレーションを見学しました。

犬ぞりの犬ってハスキー犬のようなイメージでしたが
雪深い極寒では毛が長い犬は走れなくなるようです。
雪玉が毛に着きますからね。

DSC08259.jpg
イヌイットの方が歓迎の歌を披露してくれたり
犬ぞりの歴史の話をしてくれました。
今でも犬ぞりレースは行われているようです。
しかし昔と違って安全面を考えてコースを決めたり、
サポートもかなりしっかりしているようです。
温暖化で雪や氷が融けるのが速く油断できないようです。

犬ぞりのデモンストレーションも見ましたよ。

DSC08263.jpg
犬たちはこの時間が待ち遠しいそうです。
走ることが大好きな犬たちですからね(^^)

DSC08264.jpg
早くは知らせろ~(●^o^●)
って言っているみたい(笑)

DSC08268.jpg
何とバギー車を引っ張るんですよ\(◎o◎)/!

DSC08272.jpg


DSC08277.jpg
凄い形相ですよね( ̄□ ̄;)!!

DSC08279.jpg
犬たちはやっぱり走るのが好きみたいですね!

DSC08280.jpg
あは! よだれまみれですね(*≧m≦*)プッ

DSC08283.jpg


DSC08284.jpg
怖そうな雰囲気でしたがとっても優しい犬たちで
私も撫でさせてもらいました(*^^)v

一日一回の走りが終わると・・・

DSC08330.jpg
まったりな時間を過ごしているようでした(#^.^#)

DSC08332.jpg
それでも何があるかわからないから犬小屋に居てもリードは付けたままですね。
ふとミミを思い出しちゃいましたよ(@_@。
ご飯食べてるかなあって

この後は夕食まで散策~♪
つづく

今日はもう少し雪景色を期待したんですが美美さまの目に雪景色は写りませんでした。
たくさん降って大変な地域の方には申し訳ありませんが
一年に一回ぐらいは雪景色が見たいなあって思ってしまいます(^^;
でも被害が出るほど降ってはだめですよね。



本日もご訪問ご覧くださりありがとうございます。

nice!(78)  コメント(28) 

箱根旅行 [旅行]

IMG_20191230_183122.jpg

2019年12月30日
箱根にて

毎年恒例の家族旅行も今年は夫婦とミミだけ(^^;
今年は台風被害が酷かった箱根、キャンセルを覚悟していましたが
何とか旅館も復興して一年分の汗を流すことが出来ました♪

一枚目のお料理のほかに、焼き物、揚げ物がつきました。
もちろんデザートもね

IMG_20191230_183601.jpg
金目鯛の煮つけ
主人がオプションで頼んでくれましたヘ(゜▽、゜*)ノ ジュル♪
お酒が美味しくてお腹もいっぱいに(^ー^* )フフ♪

IMG_20191230_164614.jpg
ミミもまったり(#^.^#)

今回は離れの部屋だったのでミミもゆっくり出来たようです。

IMG_20191230_203214.jpg
露天風呂~♪

貸し切りなのでこれまたのんびり入れましたよ(*^^)v
もちろん内湯もあります。

食べて飲んで温泉に入って朝~♪

IMG_20191231_080429.jpg
お鍋はお味噌汁
おかず、多いよ(*´﹃`*)

うちのミミは部屋のケージの中でお留守番していましたが
食事処にワンコを連れてきても良いんですよ。
14匹のチワワを連れていたご家族もいらっしゃいました(^^;
ドッグランも併設していてワンコにはとってもいいお宿です。

さて、朝食の後は早々にチェックアウトを済ませちょっと寄り道をして帰ります。
31日には娘が帰って来るしお正月の準備も色々としなくちゃね。

立ち寄り先は箱根神社

まずはミミを車に残しお参り

MVIMG_20191231_101346.jpg
長い階段です(^^;

IMG_20191231_101656.jpg
輪をくぐり、その先に・・・

IMG_20191231_101724.jpg
結構の混雑ぶりでした。
もちろん日本人ばかりではありませんでしたが。

MVIMG_20191231_102032.jpg


お参りを済ませミミと散策~♪

DSC01143.jpg


DSC01145.jpg


DSC01147.jpg
今にも雨が降り出しそう(>_<)

DSC01155.jpg
遠くからカメラ目線を狙います(≧ω≦。)プププ
ミミも元気ですよ(●^o^●)

芦ノ湖には

DSC01159.jpg


DSC01161.jpg
潜った(^^;

DSC01164.jpg
船酔いしそうですねヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪

DSC01167.jpg
オオバンですね(^^)

DSC01171.jpg
正面から見るとおもしろいね(´∀`*)ウフフ

DSC01176.jpg
オオバンばかり(^^;

DSC01182.jpg
おかあちゃん、早くおいで~って言っているみたい(-_-;)

DSC01186 (2).jpg


DSC01188.jpg
この鳥居の下で写真を撮るために行列ができていました(^^;
近づけないのでミミは赤い橋を渡りましたよ(^^)

IMG_20191231_103705.jpg


DSC01191.jpg


DSC01193.jpg
ホシハジロも見っけ!

DSC01198.jpg
〆はやはりミミの良いお顔~(#^.^#)

この後は家に向かってまっしぐら!!!

お正月の準備のお買い物、ビールに日本酒、ワインもね。
料理下手なんだけど、子供たちが帰ってくると思うと色々食べさせたくなるんだよね(^^;
息子夫婦は31日の夜はお嫁ちゃんのご実家で集まってごちそうを食べるのが恒例で
クジラ汁をお父様が作ってくださるらしい
お嫁ちゃん曰く、不味いんだよね~って(笑)
息子たちは元旦に帰って来るのですが
近くに住んでいない分会うのはやっぱり楽しみです(#^.^#)


本日もご訪問ご覧くださりありがとうございます。

nice!(85)  コメント(20) 

アラスカ旅行⑭ [旅行]

DSC08087.jpg
小熊が車道を走ってくる~~~~~\(◎o◎)/!

9月3日撮影

DSC08090.jpg


DSC08093.jpg


DSC08096.jpg
ガイドさんもどうしたんだろうって心配していたよ!


gifアニメでご覧ください

qyCKlplSj59xTcupFd2C1575967738-1575967742.gif
バスの横を通る瞬間ににやり( ̄ー ̄)ニヤリ
そう見えますよね

DSC08106 (2).jpg
景色も雲の切れ間から山々が見え始めました

DSC08110 (2).jpg


DSC08114.jpg
雪山をバックにチュウヒだと思うんですが
カッコよかったあ(#^.^#)

DSC08127 (2).jpg
やはり飛ぶものは上手く撮れないです(>_<)

DSC08132 (2).jpg
山々が見えてくると辺りの雰囲気も違って見えます。

DSC08138 (2).jpg
優雅に飛んでいますね。
運転手兼ガイドさんは鳥は興味がないとのこと(-_-;)
あまり撮影時間が無く寂しかったあ

DSC08140 (2).jpg
白い角を持ったヘラジカが居ますが見えるかなあ(^^;

DSC08164.jpg
こちらは別の群れ

DSC08205 (2).jpg
ブラックベア
こんなに小さいのにバスの中から見つける人が居るんですよ
まるで石ころですよね(^^;

さて目的地のカンティシュナロードハウスに到着です。

DSC08346_LI.jpg
違う日に撮影したのでお天気が違いますけろ

DSC_0928.jpg
到着したのは夜7時過ぎ
曇っている割には明るいですよね。

DSC_0930 (1).jpg
近くに川も流れています

DSC_0932 (2).jpg


DSC_0934 (2).jpg


DSC_0935 (2).jpg
泊ったロッジ

DSC08210.jpg
部屋の中はこんな感じ
テレビもwi-fiもはありません。
通信手段は公衆電話(^^;

そして部屋に鍵が無いんです。
もちろん部屋に居るときは鍵は内側から掛けられます。
しかし外出する時は開けっぱなしです。
こういうところで他人の物を盗る人は居ないのでしょう。

夕食を済ませ翌日のアクティビティーに備えます。
ここに滞在中の食事、コーヒー、紅茶などの飲み物は滞在費に含まれています。
水は天然水、とっても美味しいお水でした。
その他にレインウエア、長靴、ハイキングシューズなども無料で借りられます。

約6時間のバス旅、疲れたので翌日のハイキングの準備をして就寝となりました。

つづく


今日は久しぶりにママチャリでお買い物に
普段1時間ぐらいは歩いているんですが自転車に乗った後は何故か疲れが(^^;
普段使わない筋肉があるんだなあと実感!
足だけは衰えないようにしていきたいものですね(^_-)-☆



本日もご訪問ご覧くださりありがとうございます。

nice!(101)  コメント(37) 

アラスカ旅行⑬ [旅行]

DSC07937 (2).jpg
グリズリー

9月3日撮影

DSC07944 (2).jpg
移動中のバスの近くで見られました。

DSC07950.jpg
お尻もふわふわ♪

DSC07954.jpg
ここでもブルーベリーやブラックベリーを食べているようです。
とても栄養価が高くてこれだけで生きていけるようです。

DSC07961.jpg
サーモンとか食べないんですか?
という質問に、近くの川ではお魚は気温が低くて生きていけないとのこと
これらの熊はベジタリアンですね(^^)

DSC07962.jpg


DSC07967 (2).jpg
バスの窓枠が写ってしまいましたが
この熊さん、オシッコ中です(#^.^#)
写真ではわかり難いですがこんな光景が見れるのは
とても珍しいことだということです(^^)

DSC07972 (3).jpg
こちらは大便中(^^;
コロコロした感じの糞でしたよ(≧ω≦。)プププ

DSC07977 (2).jpg


DSC07980 (2).jpg
もうすぐ冬、今のうちにたくさんの栄養を補給しているんでしょうね(^^)

DSC07983 (2).jpg
小熊かしらね(#^.^#)

DSC07986 (2).jpg
またライチョウが出てきました。

DSC07991.jpg
ほんと綺麗な羽です!

再び出発です。

DSC08001 (2).jpg
ツンドラ地帯

DSC08002 (2).jpg
こういう色の景色はあまり見たことが無く
とても綺麗に感じました。

DSC08010.jpg


DSC08011.jpg
ボリクロームパスにてトイレ休憩
高台からの景色はとっても綺麗です!

DSC08019.jpg
ちょっとパノラマ撮影(^ー^* )フフ♪

DSC08022 (2).jpg
ちょっと紫色に見えるのはブルーベリーですね。

DSC08026.jpg
遠くの山には雪も見られます。

DSC08028.jpg
でもデナリ(マッキンリー)は見えません(@_@。

DSC08032.jpg


DSC08034.jpg
トクラットリバーにてトイレ休憩

DSC08038.jpg
ムースの角、こんなのが二つも頭の上に載っているなんて凄いよね\(◎o◎)/!
意外と重いんだよ!

DSC08042.jpg
緑のバスはシャトルバス
私たちのバス運転手兼ガイドさんは向かって左の人
この寒いのに半袖です(^^;
国立公園のガイドさんや国立公園にかかわるお仕事に就きたい人は
専門学校に行き、資格を取る必要があるそうです。
でもお給料は安いし、働ける期間が決まっているので
本当に大自然が好きな人じゃないと出来ないですね(^^)

ここではおやつを頂きましたよ。
私はココアとスナック菓子を貰いましたが、
スナック菓子はバスの中でしか食べてはいけないという指示がありました。
小さなかけらが落ちても動物たちに影響があると。
徹底しているルール素晴らしいです。

さて再び出発です。

DSC08052.jpg
遠い所にも熊が居ました。

DSC08055 (2).jpg
あの一本道が唯一通っている道路です。

DSC08057.jpg
お天気の変化が著しいです(^^;

DSC08060 (2).jpg
バスが走っているところは雨でしたが
遠くは雪のようです。

DSC08064.jpg
ほんと素晴らしい景色です(#^.^#)

DSC08067.jpg
ここはアイルソンビジターセンター
景観を損ねないように建物は地下に作られています。

DSC08071.jpg
こんなとこに!近すぎ!

DSC08072.jpg
ホッキョクジリス

DSC08074.jpg
日本に居るリスよりデカイ!

DSC08076.jpg
ガイドさん曰くネズミに近いとか(^^;

DSC08079 (2).jpg
山々の間を流れる川の景色も素晴らしい物でした。

DSC08083 (2).jpg
ホッキョクジリスにもサヨナラして再びバスは出発です。

つづく

ブログ長い間お休みしてしまいました。
体調も良かったり悪かったり、
通院が続いたり,ゴルフをしたり、釣りに行ったり(^^;
お天気のいい日にはちゃんとミミとお散歩もしてましたよ。
鳥の写真も撮ったりして、でもどうしてもPCを開ける気になれず、
このままだと旅行記事も年を越してしまいそうなので更新してみました(^^;

おまけ
IMG_20191127_203331.jpg
真鯛の刺し身 真鯛の炙り イナダの刺し身 イナダの香味揚げ

11月27日、主人が平日お休みするから釣りに行こうというので真鯛釣りへ
釣果は主人は真鯛1匹
美美さまは真鯛3匹 イナダ2匹

ほっほっほ!今回もヒラメに続き美美様の勝利!(*^^)v

所がこの土曜日にイカ釣りにも、主人はひそかにリベンジを狙っていたようです(>_<)
最初は美美さまが調子よかったんですが途中から鯖に仕掛けをダメにされ
ふぐにも何度も仕掛けを持って行かれ
美美様の釣れたのはヤリイカ5杯と鯖、あじでした。
主人はヤリイカ15杯で竿頭\(◎o◎)/!
美美様は完敗でした(@_@。
流石に主人はご機嫌でしたよ(*≧m≦*)プッ
次回は美美さまのリベンジです(笑)

MVIMG_20191104_182403.jpg
ミミも相変わらず元気ですよ~♪
今年最後のお勤めの混合ワクチンも済ませ、あとは新しい年を迎えるのみですワン▼╹。╹▼



本日もご訪問ご覧くださりありがとうございます。

nice!(84)  コメント(32) 

アラスカ旅行⑫ [旅行]

DSC07801.jpg
ムース(ヘラジカ♀)

9月3日撮影

アラスカ鉄道デナリ公園駅を午後1時30分出発
行先はデナリ国立公園の中でも一番端っこのカンティシュナロードハウス
私たちのバスはカンティシュナロードハウス専用のバス
他にはシャトルバスも運行しているんですが
これも予約するかチケットを購入した人だけが乗ることができます。
しかし、どこで途中下車してもいいし、席が空いていればどこでも乗ることができるんです。
途中でバスを降りてデイハイクを楽しむハイカーがいるようです。
ただ、最終バスに乗り遅れると真っ暗の中野宿するはめに
とても危険ですね(^^;

カンティシュナロードハウスまではおおよそ6時間、
景色を見たり、動物たちとの出会いを楽しみながらのバス旅です。

DSC07807.jpg
動物を見かけると運転手兼ガイドさんがバスを止めて撮影タイムに( -_[◎]oパチリ

DSC07813.jpg
ムース
バスの中から( -_[◎]oパチリ
もちろんノートリです♪

DSC07816.jpg
ブルーベリーとかブラックベリーなどを食べているようです(^^)

DSC07821.jpg
おお))))))
しっぽが小さい\(◎o◎)/!
何気にハートマークが(^ー^* )フフ♪

DSC07824.jpg


DSC07829.jpg


DSC07832.jpg
いつまで撮っていても先が長いからとバスは動き出します。

DSC07837 (2).jpg
時々雨が降ったりしていたのでモヤモヤ~

DSC07845 (3).jpg
次に出てきたのはライチョウ!

DSC07856.jpg


DSC07860 (2).jpg
日本のライチョウを見たことが無いので比較ができませんが
羽がとっても綺麗で足が凄くごつい感じでした(*^^)

DSC07870.jpg
これカリブーですが見えますか?
美美様の裸眼ではどこ?どこ?何々?状態でした(≧ω≦。)プププ

DSC07870 (2).jpg
ちょっと大きくしてみたらどんな姿かわかりますね(^^;

DSC07881 (2).jpg
これも300mmのレンズを通しての撮影ですがこの大きさ(^^;
撮影すると隣の主人が「見せて!どう写った!」というので見せると
「こんなに小さくしか写らないの?これじゃあなんだかわからないね!」って
そりゃあ私だってもっと長いレンズは欲しいですよ(~_~;)
「いちいち小さいとか何だかわからないって言わないでよー!」って心の中で・・・(笑)


ここでトイレ休憩♪
大体1時間から1時間30分間隔でトイレ休憩します。
休憩場所から( -_[◎]oパチリ
DSC07903 (2).jpg
グリズリー(ブラウンベア)

DSC07909 (2).jpg
テクラニカリバーの河川敷にて

DSC07910 (2).jpg
まったりしてますね(´∀`*)ウフフ

DSC07919 (2).jpg
シベリアコガラ(だと思いますが違ったらごめんなさい)

DSC07925 (2).jpg


DSC07928 (2).jpg
鳥を撮っていると出発しますよ~って
バス旅再開です♪


さて、前記事のスラックス行方不明の件ですがまだ解決はしておりません。
一応、「馬鹿な嫁が捨てたと思って諦めて」と言ってから話題に触れることはありません(^^;
そういえば、冬穿くゴルフパンツを買おうかなあって言ってたなあ・・・(笑)



本日もご訪問ご覧くださりありがとうございます。

nice!(95)  コメント(36) 

アラスカ旅行⑪ [旅行]

DSC07751.jpg
タルキートナ駅周辺

9月3日撮影

ラティテュード62ロッジをチェックアウトしてデナリ公園へ向かいます。
その前にちょっとタルキートナの駅周辺を少し散策
朝早かったからか静かな街でした(^^;

DSC07743 (2).jpg
駅にはアラスカ鉄道の列車が停まっていましたよ♪

DSC07744.jpg


DSC07746.jpg
紺地に黄色いラインがカッコいいね(^_-)-☆

DSC07747.jpg

いつかこんな列車の旅も良いかなあってちょっと思ったりして
憧れちゃいますう(#^.^#)

さて次はアラスカ鉄道のデナリ公園駅へ向かいます。

DSC07757 (2).jpg


DSC07759 (2).jpg
広大な土地って感じ(^^)

DSC07763.jpg
ガソリンスタンド
クレジットカードでお支払いする時は
ジップコード(郵便番号みたいなもの)の入力が必要になります。
私たちはジップコードが無いので店内に入り多めにディポジットをし
後にガソリン代と清算され引き落としになります。
現金だと問題ないんですけどね。でも意外と危険なんですよ(^^;
そしてトイレはこういうところで済ませること!

DSC07765.jpg


DSC07768 (2).jpg
6マイル、約9.7キロでしょうか

DSC07771.jpg
大自然の中を走っている感じです(^^)

DSC07774.jpg


DSC07770 (2).jpg


P9040491.jpg
ハイウェイを走っているとサービスエリアは無いんですが
たまに路肩に駐車スペースがありトイレがあります↑↑
でもこのトイレの扉を開けるときは勇気がいります(^^;
海外ですからね、死体とかあったらどうしようとか(≧ω≦。)プププ


P9040490.jpg
中はこんな感じです(^^;
ぼっとん便所です(笑)
手を洗う水道は無いので消毒用のアルコールが置いてあります。

さて予定のお昼前にはアラスカデナリ公園駅に到着!

P9040499 (2).jpg
アラスカ鉄道なのにとてもシンプルな駅です。
記念に一枚(^ー^* )フフ♪

P9040500.jpg
荷物はこのトラックにチェックイン♪

P9040501.jpg
人間はカンティシュナロードハウス行きのバスにチェックイン

これから2日間はデナリ公園内のカンティシュナロードハウスに宿泊します。
公園内は自然保護のためワイルドライフツアーバスかシャトルバスのみで
一般車の通行は特別な許可が無いと通行できません。
ロードハウスまで約6時間、ツアーをしながらのバス旅です(^^;
今回は食事付き、食堂においてある飲み物も自由に飲めます。
アルコールは別料金ですけど(^^;
つづく


おまけ

先週の日曜日に久しぶりに釣りへ行ってきました~♪

ikoshin_2019110315382_10_large (2).jpg

じゃ~ん!

獲ったど~~~~\(◎o◎)/!

見るからに美美様のヒラメの方が大きいね(^_-)-☆
美美様の釣ったヒラメは3.9キロ 75センチ
ご主人様のヒラメは3.1キロ

IMG_20191103_212728.jpg
ヒラメのお刺身 エンガワのお刺身 エンガワの炙り ソイの刺し身 太刀魚の塩焼き

IMG_20191103_214625.jpg
ヒラメの香味揚げ
あら汁も美味しかったですよ(*´﹃`*) 

数は釣れませんでしたがとっても楽しい釣行となりました。
船中の釣果は 0-7枚
一番手は4キロ 次が3.9キロちょっと嬉しかったなあ(#^.^#)

もう一つおまけ
最近のミミ▼╹。╹▼

IMG_20191031_093817.jpg
足を気にしながらですがボール遊びもし始めましたよん♪
やっぱりボールで遊ぶのが大好きみたいです。
でも美美様より年上なので十分注意しながらですけどね(*^^)v

お散歩してると段々と冬鳥にも出会えるようになってきました。
これからが楽しみです♪



本日もご訪問ご覧くださりありがとうございます。

nice!(81)  コメント(29) 

アラスカ旅行⑩ [旅行]

P9040481.jpg
タルキートナ
ラティテュード62ロッジにて

9月2日撮影

この日の宿泊先はラティテュード62ロッジ
このロッジは世界初の五大陸最高峰登頂者の植村直巳さんや
たくさんの登山者たちが定宿していたらしい

P9040480 (2).jpg
廊下はこんな感じ

P9040479.jpg
部屋にはテレビなどは無いから雑誌や本が置かれていましたよ(^^)

P9040482.jpg


P9030457.jpg
向かって左側には大きな窓が

P9030459.jpg
部屋には二つのベッドがありました。
もちろん広い方を美美さまが使いました(^ー^* )フフ♪

P9040462.jpg
バスルーム
とてもシンプルです(^^)

P9040486.jpg
二人分のお湯♪

DSC07732.jpg
ここに来るまでにスーパーでお買い物
フライドライス マカロニ&チーズ オイルサーディン
そしてビール(≧ω≦。)プププ

お宿に着いたのが遅かったのでご飯を食べておやすみなさい♪

朝~♪

P9040469.jpg
朝食はこのロッジのレストランでマフィンとコーヒー♪

すると主人の口から
「実は昨晩泊った5号室だけど、植村直巳さんがマッキンリーに登頂前に宿泊していた部屋なんだよ」と
「えー!なんで昨日教えてくれなかったの?」
「お前が怖がるといけないと思って」だって
意外と優しかったりして(´∀`*)ウフフ
いえいえ、長いバス旅が待っているからバス酔いしたら困ると思ったのかしら(^^;
どういうわけでこの5号室に予約が取れたのかはわかりませんが
日本人だから気を利かせてくれたのかしら
どちらにせよとても光栄でした<(_ _*)> アリガト

P9040467.jpg
外は雨がしとしと

P9040465.jpg
レストラン内

P9040472.jpg


P9040473.jpg


P9040474.jpg
意外と広いレストランです。
すぐ裏にキャンプ場があるのでキャンピングカーで旅行している人たちが利用しているようです。
夜にはレストランバーですかね。

P9040476.jpg
植村直巳さんの写真?雑誌ですね。

P9040478.jpg
写真もありましたよ。
ほんとに山が好きだった人なんだなあと
写真の中の笑顔から思いました。

マッキンリーはアラスカ先住民によってデナリ山と呼ばれていたのを
第25代アメリカ大統領のウィリアム マッキンリーにちなんで金の砕鉱者が名付けたとのこと
それを2015年オバマ大統領がアラスカの地に敬意を表しデナリに改称したのである。
ネットより

マッキンリーに変更されたあとも先住民はデナリと呼んでいたそうです。
デナリとは偉大な物という意味があるらしいです。
誇りあるものという意味も含めてではないでしょうかね。

朝食後はチェックアウトしてタルキートナの駅周辺をちょっと散策し
アラスカ鉄道デナリ公園に向かいます。


おまけ

DSC00064.jpg
10月26日の夕焼け
燃えているような、ちょっと怖ささえ感じる空でした。

今日は冷たい雨が降っていてとても寒い一日でした。
明日からは晴れも続きそうなので家事仕事も進みますかね(^^;



本日もご訪問ご覧ん下さりありがとうございます。

nice!(80)  コメント(22) 

アラスカ旅行⑨ [旅行]

DSC07718 (2).jpg

9月2日撮影
雨上がりの道を進みます。

キナイフィヨルド国立公園クルーズの終了後
この日の宿泊先、タルキートナのラティテュード62ロッジへ向かいます。
スワードからアンカレッジの戻りタルキートナへ
ほぼまっすぐな高速道路、日本みたいに道路標示も多くありません(^^;
途中、右折しないといけなかったところまっすぐに進んでしまいました(*≧m≦*)プッ
普段、人に道を聞くなどということは全くしない主人ですがこの時は
途中で車を止めて畑で仕事をしている人に聞き、
50キロも通り過ぎてしまったことに気が付きました(゜Д゜;≡;゜д゜)
風景の写真の羅列ですのでさら~っとご覧ください<(_ _)>

DSC07719.jpg
どこまでもまっすぐ~♪

DSC07721 (4).jpg
風景は北海道?長野?のような感じ(笑)

DSC07722.jpg


DSC07723 (2).jpg


DSC07725 (1).jpg
お天気も回復してくると風景も変わってきます。

DSC07727.jpg


DSC07729.jpg


P9030441.jpg
雲の変化が面白いです。

P9030444 (2).jpg
雲が減り青い空が見えてきました。

P9030446 (3).jpg
車の中から撮っているのでいらないものが写ってしまったので
少しトリミングしてます(^^;

P9030447 (2).jpg
日本の高速道路と違ってサービスエリアなどはほとんどありません(^^;

P9030448 (2).jpg


P9030449 (3).jpg


P9030450 (2).jpg


P9030451 (2).jpg
また、雲行きが怪しくなってきました(>_<)

P9030452 (2).jpg


P9030453.jpg


P9030454 (2).jpg
雨がざーっと降りました。

P9030455.jpg


P9030456.jpg
外は雨が、窓ガラスには車のいらない影も映ってしまいましたが
外の景色は山火事です。
この道路は広域にわたって火災が起きていて焦げ臭いような臭いがしていました。
雨が少なく、乾燥していることから火災が起きるようです。
これも温暖化のせいですね(@_@。
道に迷ってしまったのでロッジに着いたのは夜の9時過ぎ
でも半分白夜なので全然明るかったです。

P9040488.jpg
ロッジの裏(^^;
表はもっと綺麗なロッジ、レストランといった感じ

P9040487.jpg
美美家は一階の5号室に泊まりましたのでこのドアから出入りしました。
この5号室、ある日本人登山家が最後に泊まった部屋でした。
興味のある方は
タルキートナ ラティテュード62の5号室で検索してみてください<(_ _*)> 
つづく


またお天気が下り坂ですね。
大きな台風は少し逸れたようですが雨は降りそうです。
まだまだ油断はできませんね。
昨日はお散歩コースからも白くなった富士山が見えました。
日々、秋も深まっていくことでしょう。
お天気も不安定なので体調には気を付けてお過ごしください(^^)/


nice!(91)  コメント(24) 

アラスカ旅行⑧ [旅行]

DSC07597.jpg
9月2日撮影

キナイフィヨルド国立公園クルーズ続き

さあ復路は速いです(^^;

DSC07604.jpg
虹が出ていますが見えるかなあ

DSC07613 (1).jpg
おお))))
これはもしや!アジサシの類ですよね\(◎o◎)/!
はじめて生で見ました♪

DSC07613 (5).jpg


DSC07613 (6).jpg
こちらはシギ類かな?

DSC07614 (1).jpg
あっという間でしたが見れて良かったです(*^^)v

DSC07621.jpg
なんだかまた霧が( ̄□ ̄;)!!

DSC07625.jpg
お天気の変化が速い(-_-;)

DSC07628 (1).jpg
あ!穴が・・・(^^;

DSC07634 (1).jpg
これも戦争の傷跡だったかな(^^;

DSC07640.jpg
お天気回復か!

DSC07648.jpg


DSC07660 (2).jpg
こんな景色も

DSC07667.jpg
カモメ

DSC07673.jpg
氷河

DSC07676 (1).jpg


DSC07679 (1).jpg
もう氷河っていう感じじゃないよね(-_-;)

DSC07684.jpg
お天気回復し始めると海の色が綺麗に♪

DSC07686.jpg


DSC07690.jpg
岩に木が生えている山なんだよね。

DSC07691.jpg
山からの水が海に流れ込んでいる

DSC07694.jpg
マダラウミスズメだと思うんですけど・・・
もっとはっきり見たかったあ(@_@。

DSC07709 (2).jpg
海の色が違うのは潮の濃さだって

P9030423.jpg


P9030424.jpg


P9030427.jpg
クルーズ船の中はこんな感じ
早い者勝ちで好きなところに座っています。
満員でしたよ

P9030437.jpg
乗ったクルーズ船はこれ
港に帰ってきたときには雨も上がり良いお天気に(^^;
この後はこの日泊るお宿があるタルキートナへ向かいます。
途中夜のご飯をスーパーで買ったり本屋さんで地図を買ったりしていて
2時過ぎに出発してタルキートナに着いたのは夜9時ごろでした(^^;
道に迷ったしね。
迷うような道では無かったのに標識を見逃して約50キロ過ぎちゃった(*≧m≦*)プッ
でも夜10時ぐらいまで明るいので夜遅いという実感がありませんでしたよ(笑)

長らくクルーズ記事にお付き合いいただきありがとうございました。
次回は一回別の記事にし、またアラスカ旅行は続きます<(_ _*)> 

また大きな台風が発生したようですね
今年は一体どうしちゃったんでしょうね。
みんなでこの台風が早く消滅するように祈りましょう!

そしてこのような不安定なお天気に体調を崩されている方が多いい様です。
どうぞ無理せずご自愛ください(^^)/


本日もご訪問ご覧くださりありがとうございます。

nice!(80)  コメント(23)